「書く習慣」を読んだので早速書くことにした

最近また、読書熱が上がっています。

そして、ブログ熱も上がっています。

 

改めて、「どうやって書いたらいいんだろうか」「自分はどんなものを読みたいんだろうか」と考えた結果、なんか人間臭い記事というか、人柄が出ている文章が読みたいないと思いました。

 

で、「書く習慣 自分と人生が変わるいちばん大切な文章力」を読みました。

※この本に「とりあえず書けよ(意訳)」って書いてあったので書きます(笑)

 

 

この本の趣旨としては、

・自分は思ってるよりアホなので、得た知識や、思ったことはちゃんと記録しておこう

※なので、記憶のあるうちにしっかり書いてます

・自分の感情をしっかり表現しよう

・あなたにとっての日常は、他の人にとっての非日常

・あなたにとって当たり前の知識は、他の人にとって新しい知識

・文章の価値は、読む人が決める

のようなことが書かれています。

 

全体的には、肩ひじ張らず、好きなこと書いていいんだよ。と言うことが書かれています。

これまで何度かブログをやってきて、しっかり「情報を得るサイト」として運営しよう。とか「ヒトっぽさを減らしていこう」「勉強したことに限って書いていこう。」とか色々テーマをもってやろうとしてきました。

が、結局自分の興味がどんどん移り変わっていくんですよね…

 

最終的には更新が途絶え、サーバー代もかかるのでブログをたたむ…

の繰り返しでした。

 

でもそういう時代は今日で終わりにします。

3周くらい回って、好きなことを好きなように書いてやるぜ状態になりました。

 

鉄は熱いうちに打てということで、今日は「書く習慣」のおかげで、「これから書いていけそうな気がする」というお話でした。

 

では!